白髪染めが自宅で簡単にできる|経済的にもお得

ウーマン

髪は女の命と言われます

容器と手

女性にとって白髪は大敵です。最近では、様々なタイプの白髪染めが存在します。金銭面、労力面、安全面、持続性などの観点から自分に合うものを選びましょう。中でも、髪や地肌へのダメージが気になる人は、トリートメントタイプの白髪染めが向いているでしょう。

View Detail

自宅で髪を染める

笑顔の女性

染色剤のタイプを知る

白髪染めには美容院へ行く方法と自宅で市販の白髪染めを使う方法があります。市販の白髪染めを使用すると、染まりにくい上に髪が痛むイメージがありますが、染色剤を上手に選べばそんなことはありません。髪を痛める原因となる化学染料を使用していないタイプのものや、ヘアマニキュアタイプのものを選べば、髪へのダメージは抑えることができます。また、最近では白髪染めシャンプーやトリートメントも注目されています。自宅で染める際には洋服や床への飛び散りも気になりますが、お風呂場で使えるので、その心配もいりません。普通のシャンプーやトリートメントと使い方も一緒なので、手軽に使い続けられます。毎日少しずつ染めるので、色落ちも気にならず、髪も労われるとは最高です。

市販品のレベルアップ

美容院ではなく市販の白髪染めを使用するメリットはいくつかありますが、一番は値段の違いが挙げられるでしょう。市販品は安ければ1000円程度で購入することができますが、美容院では5000円以上かかり、長時間拘束されます。「安かろう、悪かろう」のイメージがあった市販品もどんどん改良され、残った液を取っておけるなどの工夫が見られます。液を混ぜなくて良いもの、泡で出るタイプのものなど種類も豊富になってきたので、時間とお金をかけたくない人には人気があるのでしょう。美容院ほどではないにしろ、自分で染めても十分満足できるレベルの商品が多くなったと言えます。それが自分の都合でできるので、美容院よりも市販品を選ぶ人がいるのです。

気になる白髪に

ふたりの女性

カラートリートメントは白髪が気になる方にとって強い味方だと思います。使用した事がない方は一度チャレンジをおすすめします。煩わしい白髪染めが簡単に出来るようになることで、おしゃれが楽しめるようになります。

View Detail